内的コントロールを高めるエクササイズ2

デパートでの実験
内的コントロールを高めるための心理学的実験をやってみましょう。他人の反応は自分の行動によって影響されることを確かめるためのアクション・エクササイズです。
これをやるには一時間ぐらい必要です。書きとめるノートを持って、近くのデパートに出かけます。役者になったつもりで出かけましょう。
まず、どういう行動をとるかをあらかじめ決めておいてから、売り場に行って店員にアプローチします。そして、自分の行動に対して相手が示す反応をノートにメモします。
それぞれ異なった能度、行動で三回アプローチします。一回目は、好意的にアプローチ。
顔に笑みを浮かべ、足並みも軽く、店員に近づき目を見ながら元気よく、挨拶します。「こんにちは、探しているモノがあるんですが、一つ、手伝っていただけませんか?」
と語りかけます。そして、その店員さんに、その値段がいくらぐらいかを尋ねます。
二回目は、怒った態度でアプローチ。口唇を結んで、前に突き出し、顔にしわを寄せ相手の目をにらみつけながら、怒った声で、
「こんにちは、って挨拶したいんだけど、私は今日は機嫌が悪いのよ!」と言いながらアプローチします。
三回目は、憂うつな態度でアプローチ。暗い顔をして、肩を落とし、店員の目を見たらすぐそらします。
そして、低い声で「こんにちは、と言いたいんだけど、言ったりすると、そのことで、すべてがうまくいかなくなりそうだから止めときましょう」と言って
アプローチします。
もちろん、三回とも別の売り場でやってみます。終わったら、コーヒー・ショップにでも入って、ノートしたことを見ながら、三回の実験の結果を分析してみます。
結婚相手を、見つけたら、自分の態度に対する相手の反応を確かめてみてください。
今後の人間関係の参考になると思います。

出典元: