「動物好きのオンナはモテる」はホント?

犬派より、猫派のオンナはイイ女

最近、「動物嫌い」な人って多いよね。
そもそも「動物が嫌い」な人って、動物からも好かれてないんじゃないかな。だって、動物にも人を見る目があるから。
「動物好きのオンナは、動物からも好かれる=性格がいい」という図式は成り立つかもしれない。
さらに、オレの実体験からしても、「動物園に行こう」っていう女の子は、いい子が多かった気がする。そういうことからも、オトコの好感度は高いよね。
たとえば、捨て猫がいて、それを見て見ぬふりをするオンナって、誰がどう見ても「性格がいい」とは思えないでしよ?
犬が近寄ってきて、「毛がつくから来ないで!」なんていうオンナも、やっぱりオトコはドン引きするよ!
そう考えると、動物好きのオンナはやっぱりモテるとオレは思う。まあ、動物アレルギーの人もいるから一概には言えないけどさ。
逆に、つき合っているカレに「動物園に行こう」って言ってみるのもいいと思う。そこで「オレ、動物嫌いだからさ」なんて言われたら……女の子だって、引いちゃうよね。
つまり、オトコもオンナも同じ理由で、動物好きは好感度が高いっていうことを示しているんじゃないかな。
そうそう、「犬派か?猫派か?」で、恋愛傾向も分かってしまうんだょ。
犬派は、見返りの愛を期待するタイプ。ほら、犬って愛情を与えた分だけ、自分に返してくれるでしよ?
逆に、猫派は、与える愛が好きなタイプ。猫はきまぐれだからね。要するに、動物好きのなかでも、猫派のオンナはイイ女だと個人的に思う。
似たような定説で「子供好きのオンナはモテる」というのがあるけど、やっぱり子供好きなオンナも、オトコからの好感度は高い。
ちょっと前までは、スチュワーデスがモテはやされたけど、今は、保育士のほうが断然モテるらしい。
それって、「優しくしてほしい」「愛を与えてほしい」という弱いオトコが増えている、この世の中を象徴しているのかもしれないね。
あなたは犬派と猫派どっちですか?たくさんのベストパートナー候補がいます。

出典:安心出来る 出会系